unvell


画像縮小一括処理ツール

SNSでの写真公開に必要な機能をひとつに

写真からの見えない個人情報の漏洩が問題になっています。Minicatなら、EXIF情報の削除、無許可転載防止に必須の”すかし”追加、画像フォーマットの転換等、SNSへの写真掲載時に必要な作業がワンストップで完了します。

JPG,PNG,BMP画像について、さまざまな一括処理することができます。処理内容は以下の通りです。

fun_resize fun_addwatermark
fun_saveexif fun_changeformat

特徴

  1. 画像の縮小やリサイズが簡単にできる
  2. 電子透かし(ウォーターマーク)を画像に追加できる
  3. 画像フォーマットが簡単に変換できる(対応フォーマット: bmp, jpg, png)
  4. 複数のファイルを一括して処理可能
  5. 画像のExif情報をコピーするか設定可能
  6. ソフトのインストールは不要。ダウンロード後そのまま実行するだけでOK

スナップショット

Minicatメイン画面

インストール

Minicatはインストール不要のソフトです。ダウンロードファイルを解凍して起動するとすぐ利用できます。

ダウンロードページへ

動作環境

  • Microsoft .Net Framework Runtime 2.0
  • Windows XP/2000/2003/Vista/7/8/8.1/10
Windows XP SP2以下の場合、本プログラムはMicrosoft .Net Framework Runtime 3.5が必要です。下記Microsoftのサイトからダウンロードしてインストールしてください。(日本語)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=21

One Response to “画像縮小一括処理ツール”

  1. […] unvell製Minicat画像一括処理ツールでは、写真の縮小処理をする際に、 EXIF情報のコピーと削除も指定出来ます。 以下の設定でEXIF情報を削除するように行うと個人情報も一緒に削除されることができます。 […]


Leave a Reply